MENU

STAFF スタッフ

野々村 かおりKaori Nonomura

ikuriディレクター

1992年から美容師歴27年。
2001年7月28日 野々村郁民と共にLu Cocon ikuri 設立。
2005年7月7日 株式会社コワフュール・ジャポン設立。
2009年 先代の野々村郁民が病死し、会社とサロンを継承し約11年。

今回の本店リニューアルオープンはLu Cocon ikuri 1号店オープンから約20周年の節目。
お客様より 株式会社 里仁舎 南宗和氏 を紹介していただき、南氏の優れたデザインとスゴ腕大工の棟梁や設備士の活躍により、耐震補強・リニューアル工事に大成功した。
野々村かおり考案オリジナル『ディメンショナルカット』は、手入れがしやすいと定評のある人気の骨格補正カット。今までの美容人生で学んだカットの知識を詰め込んだ渾身の技術。
お客様から最も喜ばれる本物思考のお店づくりのプロデュースをしながら、思い浮かぶアイデアをカタチにしている。

プライベートでは4人の子育てをしながらも、会社経営、スタッフ育成、技術・メンタル向上、美容家としてのエイジングケアを怠らず努力を惜しまない。
常にお客様の本当の幸せのために何ができるかを考え、自分とikuriの成長のため本質をついた新しいものを吸収する姿と純粋さは皆に一目置かれている。
これからも美容家・心身のトータルビューティープロデューサーとして、女性経営者として期待される存在。

野々村 好弘Yoshihiro Nonomura

ikuriアドバイザー

2011年ikuri入社。
特別支援養護学校 美術教師の経験を持ち、身障者の方々のプロサポートはサロン内では貴重でとてもありがたい存在。
中学校・高等学校の美術・工芸教師の免許を持ちながらも退職し、世界を旅するバックパッカーに。
世界中を旅しながら、タイではタイマッサージの学校を卒業し、ネパールではタンカ(仏画)を学び、インドではアイアンガーヨガを学ぶかたわらパン屋を手伝った経験をもつ。
世界中に友人が存在し、今でも時折連絡を取っている。
その後、野々村かおりとの結婚を機に美容師の道へ。

手先の器用さは幼少からの長所で、サロンの改善点や日曜大工はお手の物。
今回のリニューアル工事にも大いに貢献した。
サロン内のPOPやショップカード・名刺などの多くは彼の手づくり製作。
カットだけでなく、タイマッサージ・まつ毛エクステ・TZK増毛・シューフィッター・ペディグラス(巻き爪ケア)、自然療法医学(分子整合医学)など、豊富なメニューの責任者でスペシャリストでもある。

吉岡 省吾Shogo Yoshioka

ikuri 店長

2004年 ikuri入社。
彼がいなければ現在のikuriは存在していないと言っても過言ではない。
店長として、前ディレクターを支え、現ディレクターを支え、会社とスタッフの先頭に立ちサロン運営を引っ張ってきた。
控えめで温厚で無口な職人気質。

人が気づかないような部分に気づき自ら実践していくタイプでみんなをサポートすることが得意。
おっとりしているように見えるが、技術のスピードは天下一品。
その笑顔と話術・心地良くて必ず眠ってしまうシャンプーの技など、彼に癒されるために来店するマダムは数え切れないほど。
男性・女性の顧客バランスの良いベテランスペシャリスト。

古川 海Umi Furukawa

ikuri 副店長

2005年 ikuri入社。
店長と共にお店を支え、今では夫婦となり、妻として・副店長として邁進中。
お客様には『海さん』と愛称で呼ばれ、親しみやすく会話が弾む明るい存在で、どこまでもプラス思考。
そのカウンセリング力とお客様思いのオーラはスタッフ随一。
アジュバンベーシックセミナーでは満点獲得。
アジュバンカウンセラーとしても一目置く存在。

肌や頭皮・髪のお悩みは彼女に相談するときっと解決する。
カラーホイリングコンテストでの入賞歴があり、カラーは得意メニュー。
幅広い年齢層の方に指示を受け続けているベテラン女性スペシャリスト。

吉尾 有紗Arisa Yoshio

ikuriマネージャー

2009年 ikuri入社。
前ディレクターとサロンワークで一緒に過ごしたのは病気療養に入る前のたった1ヶ月。
ikuriが1番大変だった時期を支えてくれたスタッフの1人でもある。
控えめでおとなしく、話しの聞き上手で周りの人をいつも主役にしてくれる、いつも笑顔の縁の下の力持ち。

美容に対する情熱は強く、カットやヘッドスパ・エステなど、さまざまな分野の施術に対するお客様の評価は高い。
大学生の若いお客様からマダムまで年齢を問わず指名が多く、希望を叶えて欲しいお客様の一番の相談役。
結婚・妊娠・出産を経て、現在産休中で9月から復帰予定。

高橋 定明Sadaaki Takahashi

ikuriチーフ

2010年 ikuri入社。
青森からikuri入社のために京都に遥々やってきた。
りんご工場での勤務経験を経て、なりたかった美容師に転身。
無口で淡々とした好印象な人柄でみんなを支え、やさしく頼れる存在。
何事もプラスの表現に変換して返す能力をもつ。

お客様の希望を叶えられるよう、いつも全力投球の頑張り屋さん。
大胆な人生の選択から京都で結婚・長女誕生。
父親となった彼は責任感と男らしさが増し、さらに美容師としてプロスタイリストとして向上を続けている。

田浦 頌子Shoko Taura

ikuriオペレーター

2019年 ikuri入社。
ikuriリニューアルオープニングメンバー。
靴職人の元へ弟子入りし、自らオーダーメイド靴ブランドを立ち上げ靴職人の経験を持つ。
アレルギー体質だったことから転身し歯科助手として勤務ののち、ご縁があってikuriに入社。

アジュバンカウンセラーの資格も取得し、糖とミネラルの大切さを身を以て実感。
真面目な性格だが、優しい可愛げのある性格。
電話応対はソフトなトーンで物腰柔らか。
アレルギーやアトピー体質、お肌の弱いお客様の心強いお悩み相談役。
オペレーター・アシスタント・café担当。

藤岡 百合子Yuriko Fujioka

ikuriオペレーター

2019年 ikuri入社。
ikuriリニューアルオープニングメンバー。
ウエディングドレスメーカー企画、桂由美ブランド企画、プロモーション主任などの経歴の持ち主。
結婚・出産・子育てのかたわら、シュタイナー教育、モンテッソリ教育、マクロビオティック 自然療法、ホリスティック医学などを学び、養護施設でのスタッフを経て現在に至る。
野々村ディレクターからのスカウトを受け、一念発起し、美容業界に復帰。

みんなに『ゆりちゃん』と呼ばれ、あまりのおもしろ発言にスタッフ間で笑いが止まらないほどの天然キャラ。みんなの和ませ役でもありお姉さん的存在。
アジュバンカウンセラーの資格取得。
オペレーター・アシスタント・café担当。

ページTOP